娘二人と

断乳に失敗しました。なんでこうなった? 断乳成功の注意点

time 2016/09/30

断乳に失敗しました。なんでこうなった? 断乳成功の注意点

一昨日、次女断乳三日目にして挫折しました。

失敗です。

長女の時は、二人目が欲しいために1歳3か月で断乳を決め、
計画的によく言い聞かせ、断乳したところ、全く泣き叫ぶことなくあっけなく成功しました。

寝かしつけも苦労することなく、朝までぐっすり眠ってくれ、
離乳食もたくさん食べるようになってくれました。
言い聞かせると、赤ちゃんもわかってくれるんだなと実感。

やめたい理由があったので、心が揺らぐこともありませんでした。

今回は、思い付きで始めてしまったのが失敗の原因です。

風邪をひいた次女は、普段以上におっぱいを欲しがったので、
新生児並みに授乳をしていました。

それがとてもつらくて、たまたま夜に授乳無しで眠り、
夜中も授乳せずに朝を迎えたため、このまま断乳しちゃえ♪
てな具合でテキトーに始めたんです。

次女には本当に申し訳ないことをしたと深く反省しております。
たくさん泣かせてしまいました。

当分断乳はおあずけです

長女の断乳は、「春か秋にすればいいんでしょ~、言い聞かせりゃいいんでしょ~」
位の知識で成功しちゃったので、今回も何も考えず実行したのですが、
失敗したのでネットで色々検索しました。

したら、「へぇ~」「そうなんだ~」「ほっほ~~」なことがたくさん書かれていたので
次回のためにも 断乳について まとめてみました。

おっぱいを飲んでいるひつじの赤ちゃん

卒乳と断乳の違い

卒乳とは、子どもが自ら母乳をほしがらなくなって、授乳が終わることです。
断乳とは、母親の都合で授乳をやめることです。

断乳をしても大丈夫な時期

・離乳食が進んでいて、栄養が取れている
・ストローやコップで水分を取ることが出来る
・ママも赤ちゃんも元気!
・ママとパパの気持ちに余裕があること
・ひとり歩き(3歩ほど歩ける)が出来る
・春や秋の気候が良い頃
・始める日はパパがお休みの日

断乳の注意点

・後悔しないようによく考えてから
・保育編入園の時期は避ける
・ミルクアレルギーの場合は断乳を焦らず母乳を与える
おっぱいを飲んでいる赤ちゃんの手

断乳方法

断乳方法は大きく二種類に分けられます。

1.少しずつ減らす方法
2.言い聞かせて断乳する方法

1は、1日の授乳回数を徐々に減らしていく方法です。
ただし、子どもが欲しがるのに無理に減らすと欲求が満たされず、
欲求不満になります。

なので、2の言い聞かせて断乳の方をおすすめします。

断乳の日を決め、1~2週間前から「あと何日でおっぱいバイバイね」と子どもに言います。
その日が来るまでは、満足するまで飲ませてあげます。

前日は、「明日でおっぱいバイバイだからたくさん飲んでね」と話してたくさん飲んでもらいます。
満たされた子どもは、拍子抜けする位あっさり断乳出来ることもあります。

よく、怖い絵をおっぱいに書いて怖がらせて終わろうとすることがあるそうですが、
子どもの心理的に良くないのでやめましょう。
おっぱいを飲んでいる牛の赤ちゃん

断乳後の寝かしつけ

朝に最後のおっぱいを飲み終わったら、気がまぎれるようにお外へ行ったり、
たっぷり遊んであげましょう。

疲れるくらい遊んだら、夜の寝かしつけも楽です。

ベビーマッサージをするのも効果的。

こちらの動画が参考になりました。
何度か聞きながら行うと、結構すぐに覚えられます!
あららハート2

おっぱいの手当て

私は長女断乳時、眠れないほどの激痛に苦しめられました。

もう、形がおかしくなるくらいのカチカチ具合。
保冷材で冷やしましたが、すぐに溶けてしまうのでたくさん必要でした。

私はどうしても我慢できず冷やしましたが、氷で冷やす方法はあまりよくないそうです。
しこりが残ってしまうこともあるとのこと。お気を付けください!

お世話になった産婦人科で、断乳するときは絞らないことと言われていました。
どうしても我慢できないときは、ほんの少しだけ圧抜きする程度にと。

3日ほど激痛でしたが、徐々にましになりました。
食事は和食を中心に脂肪分の多いものは控えるように指導をうけました。

ペパーミントやセージは母乳の分泌を抑える効果があるので
ハーブティーを用意するのも良いですね。
リラックス効果もありますね。
卒乳期のママ用ハーブティーはこちら


おっぱいを飲んでいる赤ちゃん

まとめ

授乳中の赤ちゃんって、本当に幸せそうな顔をして飲みますよね。
それを取り上げてしまうことって、とっても悪いことをしてしまうんじゃないかと思ってしまいます。

ですが、おっぱいから卒業することで、夜ぐっすり寝てくれるようになったり、
良く食べてくれるようになったり、グズる回数が減ったりと良いこともたくさんあります。

我が子の成長を感じられる瞬間が必ずくるはずです。
気持ちよく思う存分飲ませてあげられるならそれもいいでしょう。
色々な事情で断乳をせざる負えなくなることもたくさんあると思います。

お互いの成長のためと考え、後悔のない「おっぱいバイバイ」になればいいなと思います。
次女の断乳を今度こそ成功させるためのまとめでした。

ありがとうございました。

sponsored link

関連記事

ABCハウジング

お出かけ

ヒロセキャンペーン

ファッション

リメイク

レビュー

料理

日常

株主優待

美容

育児

自己紹介

買い物

中の人

saintia

saintia

3歳と1歳の娘を持つママです。
子育て真っ最中
株主優待が趣味で、家族で楽しめる銘柄を保有しています。

follow us in feedly [詳細]



sponsored link


ブログランキング・にほんブログ村へ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
女の子の「可愛くなりたい!」を応援するクチコミサイトGalmoni(ガルモニ)

まーるいスタイ MARLMARL

無添加洗剤【Dolci Bolle】

オススメ証券会社【GMOクリック証券】